キャンプの始め方

テントの設営

テント設営風景

購入した「コールマン ツーリングドームST」の設営方法です。
とても簡単です。
慣れたら10分とかからず設営できました。

テントの設営

1、ブルーシート(別売り)
2、インナーシート
3、フライシート

テント設営前に設置する場所を決めます。
これが意外と難しい。
・テントから見える風景
・地面のフラット
・風向き
どれも考慮して決めないといけません。

ブルーシート

雨が降ってなくても地面が湿ってなくても必ず敷いています。
テントの底はけっこう汚れます。
乾燥していても芝が付着したりします。
軽い草なんかははたいてもなかなか取れません。

テントより一回り小さいサイズのブルーシートを用意しましょう。

サイズが大きくてはみ出すとオシャレ感が無くなってしまい
ちょっと工事感が出てしまいますね。

テントの真ん中にやはり荷重がかかるので真ん中に雑草が付きやすいです。
雨の後で設置したことがありますが端は汚れていませんでした。
ですので小さめのサイズで問題ありません。

それにブルーシートがあるとテントを片付ける際もテントを汚さず収納できます。ブルーシート

ブルーシートは結構強いやつです。
多少の汚れやヨレ感も物ともしません。
終わったらはたけば良いし、少々濡れていても畳んで持って帰ります。
カビも生えないし強いです。
縁の下の力持ちです。

インナーテント

ブルーシートの上に敷きます。
「Coleman」のロゴが入り口側です。

インナーテントシートの上にポールが3本(付属品)あります。
黒はインナーシート用。
グレーはフライシート用。

黒のポールを組立ます。
ポールを組み立てて1本にしたらクロスに置きます。

インナーテントにポール前側の端はピンがあるので差し込みます。
簡単!

インナーテントの一番上のフックをポールにかけます。
それから順番にポールにフックをかけていきます。
出来上がり!

フライシート用のポールを組み立ててその上にフライシートを被せます。
周りをペグで風で飛ばない様に固定します。
写真は前側から撮影しました。

フライシート
完成しました!
10分かからずに簡単に設営できました。

これが私のお城です!

イオのひとりごと

慣れたキャンパーの方は設営する場所を決めるのが早いので
到着するとパパッと設営を始めます。

イオも時間がかかります。
辺りを見回して「ここが良いかな?」と悩みます。

眺めなんかを気にしてしまいます。
自然の中ならどこも自然ですよね。